大学生時に趣味で始めた私がダイビングにかかる費用を解説

※本ページはプロモーションが含まれています※

トットマン
この記事を書いた人
・地方国立大卒、臨床検査技師免許所持、1996年生まれ27歳男性、現在は大学院にて研究生活
・春は旅行、夏はダイビング、秋はソロキャンプ、冬はスキーを楽しむアウトドアマン
・Xフォロワー1,000人(2024年6月現在)
  • 新しい趣味として、ダイビングをやってみたい!
  • お金はいくらくらいかかる?
  • 実際にやってる人、教えて!
トットマン

私は大学生になってから趣味でダイビングを始め、日本各地でこれまで20本以上潜ってきた

あわせて読みたい
大学生だった私がpadiダイビングライセンスをとった話 ダイビングのライセンスをとってみたいな 自分学生なんだけど、とれる? 実際に取った人の話が聞いてみたい! 私は学部4年次にダイビングライセンス(PADIオープン・ウ...

暇を持て余しがちな大学生、お金に余裕が出てきた社会人の方々等で始める方が多いアクティビティ、ダイビング

本記事では、そんな私からダイビングにかかる費用を解説していく。

結論からサクッと書くと、以下の通り。

結論

費用体験ダイビング→1~2万円

   :ライセンス取得→6~7万円

   :ファンダイビング→2万円前後

(交通費・宿泊費等は別途必要)

これからダイビングをしてみたい方の参考になれば幸いである。

\ 沖縄ダイビングツアーならこちらから!/

目次

はじめに

まずはじめに、ダイビングを始める際の前提知識をここでまとめておきたい。

ダイビングには、主に3種類ある

ダイビングは、大きく分けると主に3種類ある。

  1. 体験ダイビング
  2. ファンダイビング
  3. ライセンス取得
トットマン

どれを選ぶかによって、必要なものや費用等も変わってくる

ダイビングの種類については以下記事にて詳しく記載しているので、よければ参照されたい。

あわせて読みたい
ダイビングってどんな種類があるの?現役ダイバーが解説 新しい趣味として、ダイビングをやってみたい! ダイビングってどんな種類があるの? どれがおすすめ? 実際にやってる人、教えて! 私は大学生になってから趣味でダイ...

費用

ここからは、各種ダイビングにかかるおおまかな費用について紹介していく。

往復の交通費(航空券代やフェリー代等)は含まれていないため別途必要であることはご理解いただきたい

また、全体的に1日だけ潜るのか何人で行くのかいつ行くかによっても細かく価格は変わってくる。

トットマン

今回示すのはあくまで大体の金額。

具体的な費用・規模感については、J-TRIP(ジェイトリップ)で実際に検索してみることをおすすめする。

特に大人気の沖縄ダイビングツアーの申し込みの際に便利だ。

J-TRIP(ジェイトリップ)より作成

上図のように、日程や部屋タイプはもちろん、ダイビングの種類やショップまで一括で指定できる便利さ

ぜひ、参考にされたい。

\ 沖縄ダイビングツアーならこちらから!/

体験ダイビング→1~2万円

体験ダイビングがダイビングの中では一番安価。

価格の相場で言うと、1~2万円前後。

その他交通費や観光費を考えれば、ざっと10万円ほどあれば十分楽しめるだろう。

ライセンス取得→6~7万円

ライセンス取得は、ダイビングの中で最も高額。

また、一番最初のライセンスであるOWでは取得までに最低でも3日かかるため、その分他費用もかさんでくることに注意。

ライセンスについては以下記事にて詳しく記載している。

あわせて読みたい
【初心者必見】PADIダイビングライセンスの種類を解説 ダイビングのライセンスをとってみたい! 例えばPADIってどんなライセンスの種類があるの? それぞれの特徴は? 実際にやってる人、教えて! 私は大学生になってから趣...

価格の相場で言うと、6~7万円前後。

その他交通費や観光費用を考えれば、ざっと15万円ほどあれば安心

ファンダイビング→2万円前後

ファンダイビングは、そこまで費用はかからない。

感覚でいうと、体験ダイビングよりちょっと高いくらい。

価格の相場で言うと、2万円前後。

ただファンダイビングはたいてい1日2本程度潜るのが普通なのだが、ダイビングショップによってはオプションでもう1~2本潜れるところもある。

それらによって費用も変わってくるので注意。

その他交通費や観光費用を考えれば、ざっと10万円ほどあれば安心

\ 沖縄ダイビングツアーならこちらから!/

器材を自分で揃えると…?

本記事ではあえて説明してこなかったが、実はダイビングでは様々な器材が必要で、それらをお持ちでない場合はレンタルする必要がある。

そして、これまで説明してきた費用の内訳はレンタル代込みで一応概算している

トットマン

つまり、レンタルせずに自分で用意すればもっと安く済むわけだ。

ただ、これからダイビングを始めてみたい方にとっては、まだ始めてもいないのに器材を揃えるのは相当抵抗があるだろう。

しかも、ダイビングの器材はどれもめっちゃ高い

なので、最初のうちは全部レンタルで全然OK

ダイビングをする際にどんなものが必要かは、以下記事にて詳しく記載している。

あわせて読みたい
【まとめ】これだけは持ってけ!ダイビングに必要なもの 今度初めてのダイビングなんだけど、何が必要? やってみたいけど、何か揃えておくべきものはある? 現役のダイバーさん、教えて! 私は学生時代にライセンスを取得し、...

参考にされたい。

まとめ

今回は、これからダイビングを始めたい方向けに、私なりの情報を提供してきた。

ダイビングは海水浴の超上位互換

海水浴とは比べ物にならないほど、魅力的な体験ができる

新しく何かを始めたい方にはぜひ、挑戦してみていただきたい

あわせて読みたい
大学生だった私がpadiダイビングライセンスをとった話 ダイビングのライセンスをとってみたいな 自分学生なんだけど、とれる? 実際に取った人の話が聞いてみたい! 私は学部4年次にダイビングライセンス(PADIオープン・ウ...

\ 沖縄ダイビングツアーならこちらから!/

よかったらシェアしてね!
目次