【図解付き】航空券予約サイトの選び方をパターン別に解説

※本ページはプロモーションが含まれています※

トットマン
この記事を書いた人
・地方国立大卒、臨床検査技師免許所持、1996年生まれ27歳男性、現在は大学院にて研究生活
・春は旅行、夏はダイビング、秋はソロキャンプ、冬はスキーを楽しむアウトドアマン
・Xフォロワー1,000人(2024年6月現在)

旅費の中で一番のウエイトを占める、航空券代

そのため、「航空券をいかに安く手に入れるか」が、旅行を成功させる大事なポイントになる。

そこで、今回はおすすめの航空券予約サイトの選び方をパターン別に解説していく

私が思う、航空券予約サイトの選び方をチャートで示すと以下の通り。

※航空券予約サイトは数多くあるため、今回はなるべくシンプルにまとめた。余裕があれば紹介した予約サイト以外も検討していただければ幸いである。

順に解説していく。

目次

年に複数回以上利用する場合

航空会社を決め公式サイトから直接予約

年に複数回以上飛行機を利用するのであれば、航空会社を決めて公式サイトから直接予約するのが良い

予約するたびに違う会社の航空券を予約しているとポイントやマイルが分散してしまう。

その上、航空券予約サイトを経由すると手数料が発生してしまう事が多い。

年に複数回以上利用するのであれば、思い切って使用する航空会社を1つ決めて、常にその航空会社のサイトから予約するのがおすすめ

貯まるマイルやポイントを加味すれば、トータルでみてお得だ。

トットマン

また、航空会社のサイトを利用する際は、ポイントサイトであるモッピーを経由するのが絶対おすすめ。

例えばJALであれば、モッピーを経由するだけで国内線航空券を購入すると50P付与、JALカードを発行すれば11,000Pが手に入る。

特にクレジットカード系は一気にポイントが手に入るのでおすすめ

そして、手に入れたポイントは様々なポイント・マイルに交換できる。

JALのマイルであれば2P→1マイルで交換できる(1,000Pから)ため、うまく使えば更にお得に旅行の計画を立てることができる。

さらに、以下の紹介コードから登録し条件を達成すれば2,000PをGETできる

モッピー公式サイト(https://pc.moppy.jp/entry/invite.php?invite=By4de120)より

↓2000Pもらえる紹介コードはこちら↓

https://pc.moppy.jp/entry/invite.php?invite=By4de120

後述する楽天トラベルやエクスペディアもモッピーが使えるので、ぜひ参考にされたい。

あわせて読みたい
【2024年度最新】超簡単!モッピーの登録方法を解説 モッピーでポイ活を始めたい! どうやって登録するの? 実際に登録した人、教えて! 手軽にポイ活を楽しめる大手ポイントサイトであるモッピー。 本記事では、その登録...

年に1回程度の利用なら…

航空券予約サイトを使うのがおすすめ

年に1回程度の利用なら、航空会社を決めずに航空券予約サイトを使うのがおすすめ

トットマン

ポイントやマイルを持て余してしまうからだ。

そして、その中でも楽天経済圏を利用しているか否かで次のような選択をするのがおすすめ。

楽天経済圏を利用している場合

迷わず楽天トラベル

楽天市場や楽天モバイル、楽天証券といった楽天が運営するサービスを利用している場合は楽天トラベルがおすすめ。

楽天トラベルより作成

貯まった楽天ポイントは他のサービスに利用できるし、逆に他のサービスを利用して貯まったポイントを楽天トラベルで使用することもできる。

トットマン

私も楽天経済圏をフル活用していることも有り、最も愛用するサービスだ。

楽天のサービスをあまり利用していないとしても、画面の見やすさ操作性の良さサービスの充実性クーポンの豊富さが圧倒的で、万人におすすめできる。

\ オトクなクーポン満載! /

特にこだわりがなければ

迷わずエクスペディア

楽天経済圏を利用していない、あるいは特にこだわりがない場合は、エクスペディアがよい。

トットマン

手数料が¥0だから。

\ 手数料¥0! /

参考までに、私が韓国へ学会に行った際の比較データを記しておく。

期間:2024年5月25日~5月31日

出発⇔到着:10:35成田⇔12:45釜山、07:35釜山⇔09:35成田

航空会社:ジンエアー(韓国の格安航空会社)

この条件下で、各有名格安航空券予約サイトで比較した際の結果がこちら↓

スクロールできます
航空券海外諸税等手数料合計
エクスペディア¥20,000¥14,790¥0¥34,790
楽天トラベル¥20,000¥14,790¥500(手配手数料)¥35,330
エアトリ¥20,000¥14,790¥3,000(取扱手数料)¥37,790
スカイチケット¥20,000¥14,790¥3,300(手配手数料)¥38,090
トラベリスト¥20,000¥14,790¥5,170(手配手数料+事務手数料)¥39,960

(※海外諸税等=燃料サーチャージ+海外諸税+空港使用料)

全く同じ条件であるにもかかわらず、これだけの違いがある。

その要因は、手数料

例えば一番高いトラベリストは、手配手数料+事務手数料で5,000円以上も取られてしまう。

対してエクスペディアであれば手数料が0円

乗る飛行機は同じなのに、予約サイトの違いだけでこんなにも差が出てしまう。

トットマン

特にこだわりなければ、エクスペディアを迷わずを選ぼう。

※手数料が0円である予約サイトとしてはTrip.comもある。参考にされたい。

\ 手数料¥0! /

まとめ

今回は、航空券予約サイトのおすすめの選び方をパターン別に解説した。

皆様の状況に合わせて、ぜひ最適な方法を選んでいただければ幸いである

年に複数回以上利用するなら・・・

モッピーを経由して、特定の航空会社サイトから直接予約!

↓2000Pもらえる紹介コードはこちら↓

https://pc.moppy.jp/entry/invite.php?invite=By4de120

楽天経済圏を利用しているなら・・・

楽天トラベル一択!

\ オトクなクーポン満載! /

特にこだわりがなければ・・・

エクスペディア一択!

\ 手数料¥0! /

よかったらシェアしてね!
目次